昨年のトヨタソーシャルフェスで海岸を清掃する参加者(館山市内)

 千葉日報社は7月27日、トヨタ自動車との環境活動「TOYOTA SOCIAL FES(トヨタソーシャルフェス)‼2019」を館山市館山の「渚の駅たてやま」で開催します。

 同フェスは「千葉の海を知り、学び、守るプロジェクト」と題して各種環境活動を展開しています。今回のテーマは「館山湾のシンボル『ウミホタル』の生態を知り守る!」で、ウミホタルの発光実験や海岸清掃、貝殻を使った万華鏡工作を予定しています。

 プログラムは午前9時半~正午、午後1時~同3時半の2部制です。受け付けは各部開始時間の30分前からとなります。小雨決行。募集人数は150人(各部75人)で、申し込み者多数の場合は抽選です。中学生未満は保護者同伴が必要となります。参加費は無料。募集期間は7月12日までです。

 申し込み、問い合わせは千葉日報社東京支社(電話)03(3545)1261(電話は平日午前10時~午後5時)。または、千葉日報オンライン特設ページへ。

(7月9日追記)募集期間は7月20日までに延期されました。

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング