柏市の市民小演劇部「デキマチ小演劇部」は、9月16日~18日に行われたかしわ演劇祭において、市内で活躍する脚本家たち共同制作の舞台を3演目を披露しました。

本舞台は、村井真也と塩足亮二、東木卓也の3人による共同作品。1つの演目でも楽しめる内容となっているが、3演目すべてを観ることで、より楽しめる内容として制作されました。本公演ではおよそ300人が来場し、大盛況を見せました。

トキカケRADIO

小学生時代の友人たちと久々に地元の神社に訪れると、17年前にタイムスリップしてた?!
短い演目のなかで複雑な伏線を回収していく痛快SFコメディ。

シンデレラTime

数年前に恋人通しだった二人の偶然の再会。共通のバイト先だった飲み屋で繰り広げられる、何気ない普通の会話に潜む男と女の本音とウソ。

ガールズNight

『合コンとは戦場だ!』
二十代半ばの女たちが次の合コン(戦地)に赴くために必要なものとは?!

劇団ではなく「演劇部」

デキマチ小演劇部メンバーら

デキマチ小演劇部は、「個人のやりたいことができる街にしたい」というコンセプトの企画『できる街プロジェクト』から発足した「団体」です。この団体の目的は、演劇人口を増やすこと。そのため「劇団」ではなく「部活」という形で、より多くの人が関わりやすい団体を目指しています。
主な活動場所は「千葉県柏市」。学生・社会人問わず興味のある人なら誰でも演劇に携わることができ、強力なスタッフ陣のもと、演劇の基礎能力、知識の向上を図ることができる演劇部です。
部員はスタッフ込みで40人程度、男女比は半々くらいで、現在も部員を募集しています。

◆主なスタッフ

◇村井真也
第48回放送脚本新人賞 寺島アキ子記念奨励賞受賞
第26回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作受賞
ミュージカルシニア劇団『PPK48』脚本・演出

◇鈴木洋輔
かしわ演劇祭初代総責任者
都内でも多くの劇団の演出を手掛ける

◆旗揚げ公演は300席超の大反響!!

2016年12月にパレット柏で行った旗揚げ公演「SAMURA-EVE」では4公演を行い、すべての回で満席超の約300人の集客があり、大きな注目を集めました。

関連する記事

「早春の鴨川」菜な畑ロード2017スタート

ひとあし早く春が訪れる南房総鴨川の一大スポット! 一面に広がる菜の花の前で記念撮影をしてみませんか?花摘み体…


   カモ旅チャンネル

新春イベントに注目ルーキー・大木が登場! 阪神・藤川も絶賛、千葉県出身

1月3日の新春初売り・初投げに、育成ドラフト1位の大木貴将選手が出席することが決まりました。


   千葉ロッテマリーンズ チャンネル

千葉市動物公園応援ソング!?あたたかな波紋が伝う『どうぶつのうた』の軌跡

イダセイコ作詞作曲の千葉市動物公園(勝手に)応援ソング『どうぶつのうた』千葉にゆかりのある人で創っています。…


   イダセイコチャンネル

関連するキーワード

柏のテガちゃんネル

柏のテガちゃんネルでは、柏の市民団体「できる街プロジェクト」や柏の情報を発信するチャンネルです。

できる街プロジェクトは、「他人と協力した自己実現」を目的とした第3の場所(サードプレイス)の企画団体。

コンセプトは「人が増えれば、出来ることも増える」という単純なものの仕組化。企画ごとに団体を分けており、好きな時に自由に行き来ができる仕組みになっています。

現在は、柏市を中心に「ご当地アニメ」「小演劇部」「美化団体」3つの団体が活動中。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!