【ポートクイーン千葉コラム】

こんにちは!2018ポートクイーン千葉の山田真布香です。
いよいよ夏も観光シーズンも目前!ということで、今回は鴨川・勝浦のイチオシのスポットを取材してきましたのでご紹介いたします。

まずご紹介するのは勝浦にある「勝浦ホテル三日月」。
大人から子供まで楽しめる温泉スパとなっており、日々の疲れが癒される人気スポットです。CMでもおなじみの黄金風呂や展望温泉・スパ、豪華バイキングのほか、レーザーショーや踊る噴水ショーなどワクワクいっぱいのエンターテインメントが盛りだくさんのホテルです。
7月にはホテル裏のビーチに海浜プール「勝浦ウォーターアイランド」も登場します。ビーチと海に浮かぶ水上アスレチックは、この夏注目のサマースポットです。

次は鴨川の定番スポット「鴨川シーワールド」へ。
鴨川シーワールドといえば、シャチのショーで有名ですよね。びしょ濡れになりながら楽しめる大迫力のパフォーマンスは、まさにこれからの時期にぴったり♪生き物との距離が非常に近く、大人も一日中はしゃいでしまう体験型水族館です!館内には色々な海の生き物たちが自然に近い状態で展示されていて、ありのままの姿を観察できますよ。
中でも、最近人気のクラゲを展示する体験型施設「Kurage Life(クラゲライフ)」では、クラゲの不思議な魅力や生態を学ぶことができ、デジタル映像技術でクラゲの生活史を体験する事も。クラゲベンチに座って手をかざすと、手の中でふわふわと泳ぎだすクラゲがかわいいです。
そして、7・8月に開催の夏の人気プログラム「ナイトステイ」では夜の水族館で一夜を過ごせます。ステイ先は、カラフルな南海の魚たちが泳ぐ巨大水槽「無限の海」の前で過ごす「トロピカルアイランド・ナイトステイ」か、海獣の様子を観察できる「ロッキーワールド・ナイトステイ」のいずれかを選べます。夜の水族館探検やシロイルカ(ベルーガ)と記念撮影などもプランに盛り込まれているのも魅力です。開催日や参加条件、料金などは〈公式HP〉鴨川シーワールド(http://www.kamogawa-seaworld.jpを文字にハイパーリンク)でご確認を。各日ともに予約が埋まり次第終了となりますのでご注意ください。

関連するキーワード

ポートクイーン千葉チャンネル

ポートクイーン千葉は、千葉港の”親善大使”として各種の公的行事に参加し、千葉港そして千葉県のイメージアップを図っています。

ランキング

人気のある記事ランキング