一振りでゲームを決めた。3月16日に行われたイースタンリーグの千葉ロッテマリーンズ対日本ハムファイターズ戦で肘井竜蔵外野手の1号3ランで勝ち越しに成功。チームを勝利に導いた。

 肘井は「上手く体が反応してくれた。二軍落ちしてから山下二軍監督、大村打撃コーチに指導してもらい四回の第二打席でタイムリーが出たので4打席目もいい感覚で打席に入れた。今年はしっかり結果を出し続けたい」と笑顔でコメントした。

 2-2で迎えた八回だった。二死二、三塁でファイターズ4番手の田中豊喜投手からライトへ本塁打。勝負を決めた。これでチームは通算3勝1敗。上々の滑り出しを見せている。

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング