富津市で一番大きい中学校である富津中学校で50周年事業の一環として、50メートルの太巻き寿司を作りました。

テレビのニュースで観ていると、簡単に作っているようなイメージがありますが、実際はとても大変な作業です。まずは海苔に米粒を付けて、隣の海苔と貼り合わせて長い海苔を作っていきます。

ここが一番大変で、何分割かして海苔をつなげていき、最後に全てをつなげます。ちょっとしたズレから、海苔が曲がったりはがれたり。その後、酢飯、具をのせていきます。

最後に、息を合わせて巻きます。50メートルの太巻きが完成した時は、大きな歓声が上がりました。

海苔は新富津漁協から、あさりの佃煮はマルヨーのり製造所から、米はマスヤ株式会社から、きゅうりの漬物は井上さん他、富津市大堀の農家の方たちから、玉子焼はマルユー株式会社から、ソーセージはイオン富津から提供していただいています。協賛いただいた皆様、ありがとうございました。

そうだ、内房に住もう。チャンネル

富津市を中心に、内房の店舗や観光スポット、イベント情報を紹介します。

ランキング

人気のある記事ランキング