応募総数275点!「カニキャラ」コンテスト

9月9日(日)に行われた「検見川フェスタやあびな」においてカニキャラクターコンテストが開催されました。このコンテストは小学生以下の子どもたちが対象で、カニをモチーフにしたオリジナルキャラクターを考えて応募するというものです。

↑作品を応募しに来た子どもたちで長蛇の列ができました

元気いっぱいに描かれたものからクスッと笑えるものまで、集まった作品はなんと275点!ユーモアたっぷりのカニたちの中から、今回は7作品が選出されました。

↑結果発表ポスター

10月7日(日)に行われた町民運動会の中で表彰式を行いました。受賞者のみなさん、本当におめでとうございます!そして応募してくれたみなさんも、素敵な作品をありがとうございました!

↑受賞者のみなさん。おめでとうございます!

今年で20回目「検見川フェスタやあびな」

「検見川フェスタやあびな」は地元の商工振興会や町内会、子ども会などが集まって行われるイベントで、今年で第20回目を迎えます。

「やあびな」というのは、このあたりの言葉で「みんなでおいでよ」という意味。地域の子どもから大人までが集まって、ステージでのショーや出店のアトラクションなどを楽しみます。

↑射的の的。手作りです

私たちDropsもこのイベントのお手伝いをさせて頂いています。今回担当したのはカニキャラクターコンテストの受付と射的コーナーでした。この射的、案外難しいのですが、たまに凄腕ガンマンが現れるんですよね…笑

↑カニの帽子を被ったDropsメンバー

空いた時間でカニの装飾を作って、カニの絵を描いて、ひたすらカニにまみれた1日でした。

当日の様子はDropsのブログでも紹介しています。ぜひご覧下さい!

関連するキーワード

NPO法人Dropsチャンネル

■概要

Dropsは、学生が主体となってまちづくりの活動をしているNPO法人です


■「Drops」の由来

Dropsという名前には「しずく」という意味と、
様々な色や味のするキャンディのドロップスという、
ふたつの意味が込められています。

ぽとんと落ちてきた小さなひとしずく。
それぞれが集い、持ち味を生かし、小さなきっかけをつくっていく。
その小さな一粒がきっかけとなり、波紋となって広がっていくことを
イメージしています。


■活動内容

▼ことづくり
まちに新しい価値や動きを生み出す”きっかけ”を作ります。
”きっかけ”がつながることで、まちが少しづつ変わっていきます。

▼ものづくり
まちを楽しくするデザインを実践します。
詳しくはこちら →Dropsのプロジェクト

▼しずく会議
毎週で開催される、非常に濃密な議論の場。
メンバーひとりひとりが知恵を出し合い、仕事をつくり、実践します。
教室では決して分からない、リアルな学びがあります。


あなたも一緒に参加しませんか?

ランキング

人気のある記事ランキング