日本プロフェッショナル野球組織のコミッショナー表彰として試合を心地よく、魅力的にするためにスピーディーに進めた選手及びチームに贈る「ローソンチケットスピードアップ賞」の個人表彰、打者部門(パシフィック・リーグ)に千葉ロッテマリーンズの藤岡裕大内野手が選ばれた。

 打者部門表彰定義は規定打席以上でレギュラーシーズンにおいて、最も相手投手の平均投球間隔(無走者時)が短かった打者。藤岡選手は12.0秒だった。

 藤岡選手は「自分が選ばれるとは思ってもいませんでした。自分の中で意識もしたことはなかったです。結果的ではありますが、このように受賞することができて嬉しいです。せっかくなので、これからもなるべく意識をして打席に入りたいと思います」とコメントした。

スピードアップ賞を受賞した藤岡裕大内野手

スピードアップ賞を受賞した藤岡裕大内野手

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング