山の中にあるケーキ店「クインズケーキ」

こんなところにケーキ店 しかも変わった店内

勝浦市の山の中に、一風変わったケーキ店があると聞き5月1日、行ってきました。

お店の名前は「クインズケーキ」。

場所はいすみ市との境に近い勝浦市の山の中。JR御宿駅から車で約12分、県道174号線沿いにあります。

「こんなところに?」と目を疑いたくなるような山道の途中に、突如現れる可愛らしい建物。駐車場は3台ほどスペースがあります。

車を停めると、店員さんが、わざわざお店のドアを開けて出迎えてくれました。

店内には様々な物が飾られています

店内はマトリョーシカや恐竜のフィギュア、陶器の置物、ぬいぐるみなどたくさんの雑貨が所狭しと飾られ、ちょっと変わっています。

カフェスペースが10席ほどあり、ケーキと一緒に飲み物も注文することができます。

2階には予約席があり、バースデーパーティもできるそうです。

本格派のケーキがずらり

おいしそうなケーキが並ぶショーケース

ケーキも変わっているのかと思いきや、ショーケースにはおいしそうな約20種類の洋生菓子がずらり。

特に変わった様子はないようです。

せっかくなので、ケーキを注文してカフェスペースでいただくことにしました。

いちごのショートケーキは甘すぎず、ふんわりしっとりとした食感で、とてもおいしいです。

ガトーショコラも濃厚な味わいで本格派です。

BGMはクインズケーキのテーマソング

カフェスペースで注文したケーキを食べられます

落ち着く空間とは言い難いですが、運転の疲れを癒しながらコーヒーを飲んでいると、店内で流れるBGMが耳に入ってきました。

〽クインズケーキはおいしいよ クインズケーキはおいしいよ クインズケ~キ~~~♪

歌詞には「地域振興」や「世界平和」「幸せ」などスケールの大きなワードも盛り込まれています。

テーマソングのあるケーキ屋さんは珍しいのでは。

一度聞いたら、耳から離れなくなってしまうかもしれません。

なぜ山の中に出店したのか

カフェスペースのディズプレイ

しかしなぜ、こんな山の中に出店したのでしょうか。

店長さんに話を聞いてみました。

オープンしたのは7年前の2012年。父親の病気がきっかけとなり、栃木県からここ勝浦市へ引っ越してきたそうです。

お店が山の中でも、古民家カフェブームのように、お客さんが車で来られるので問題ないのだとか。

また店内のディスプレイは、オーナーが海外で買ってきたものを飾っているそうです。

カフェスペースのディスプレイ

そして、ところどころに見受けられる「大自然界」という文字。

駐車場にはカラフルに塗られた教会・神社・寺院に地蔵のようなオブジェがあり、その背景の看板には『自由宗教「クインズ・ケーキ」』とあります。

山の中にも関わらず、お客さんは途切れることなく来店し、人気店であることは間違いないでしょう。

帰りは店員さんが、車が見えなくなるまで手を振って見送ってくれました。

運転中、あの歌が頭の中でぐるぐるしていたのは言うまでもありません。

クインズケーキの営業は午前9時から午後6時15分まで。年中無休です。

関連するキーワード

海いこ山いこチャンネル

房総の自然や文化を楽しもうよ!!
「海いこ山いこ」チャンネルでは、房総の自然や文化遺産などをめぐります。
子どもと一緒に行く事を考え、優しいハイキングコースの紹介もしてゆきます。
短時間・単独でのプチトリップも楽しいですよ。
女子同士、夫婦やママ友とゆる〜い旅もどうぞ♪

ランキング

人気のある記事ランキング