市民が柏の聖地巡礼化を目的に制作している柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」。
2020年放送予定のテレビアニメ版から登場する新キャラクター声優のオーディションの応募を締め切った。

超普通都市カシワ伝説は、2015年10月に市民が制作を開始したご当地アニメ。
YouTubeでの放送から始まり、現在は柏市内や千葉県内のいくつかの市のデジタルサイネージでも放送をしている。
2019年7月から第2期「超普通都市カシワ伝説Z」がYouTubeで放送、2020年にローカルテレビ局でのテレビアニメ放送が決まっている。

2019年5月1日から新キャラクター声優の募集を開始し、106名の応募があった。

106分の1を決めるオーディション

テレビアニメ版声優オーディション

テレビアニメ版声優オーディション

今回、新しく募集をしているのは、テレビアニメ版のシリーズから登場する帰国子女の「鎌谷しの」。

第1シリーズに登場していた「鎌谷まつ」の双子の妹で、鎌谷家のしきたりで、幼少期から海外に住んでいたという設定だ。

鎌谷しの

鎌谷しの

このオーディションで選ばれるのは、この鎌谷しの1キャラ。
つまり、106名から1人だけが選ばれる予定である。

審査は4回に分けられており、1次審査は書類審査。
通過者の発表は既に行われており、2次審査に進んでいる。

2次審査は、音声データ審査。
1次審査を通過したメンバーが、音声データを提出し、審査が行われる。

3次審査は、個別審査。
7月28日(日)に2次審査を通過したメンバーでの実施が予定されている。
自己PRや台詞読みを行い、最終審査への通過者が決まる。

最終審査は、公開オーディション。
8月11日(日)に柏モディやその周辺のアニメショップによる「第1回柏アニメの日」内での実施が予定されている。
観衆の前で自己PRや台詞読みを行い、審査が行われる。

昨年行われた第2期での公開オーディションでは、100名超の観客が集まった。
今回も、テレビアニメ版新キャラクターの声優が決まるということで、盛り上がることは間違いなしだ。

2018年に開催された第2期の声優公開オーディション

2018年に開催された第2期の声優公開オーディション

第1回柏アニメの日

第1回柏アニメの日

第1回柏アニメの日

2019年8月11日(日)に柏駅周りでアニメイベントが行われる。

柏モディや柏駅周辺のアニメショップによる物販やARスタンプラリー、編みぐるみパフォーマンスなどが予定されている。

メインイベントとして、テレビアニメ版ご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」の新キャラクター声優オーディションが行われる。

問合せ

電話番号:090-5476-4356
メール:project@dekimachi.com
担当:できる街プロジェクト プロデューサー 楠本 慶彦(くすもと よしひこ)

関連するキーワード

柏のテガちゃんネル

柏のテガちゃんネルでは、柏の市民団体「できる街プロジェクト」や柏の情報を発信するチャンネルです。

できる街プロジェクトは、「他人と協力した自己実現」を目的とした第3の場所(サードプレイス)の企画団体。

コンセプトは「人が増えれば、出来ることも増える」という単純なものの仕組化。企画ごとに団体を分けており、好きな時に自由に行き来ができる仕組みになっています。

現在は、柏市を中心に「ご当地アニメ」「調査活動」「美化団体」「演劇」「地域活性化を目的とした婚活イベント」「引きこもり支援活動」「謎解きイベント」の企画や運営・協力をしています。

ランキング

人気のある記事ランキング