船橋港に現役の南極観測船「しらせ」が!

この夏、船橋港に現役の南極観測船(砕氷艦)「しらせ」がやって来ます!
実はここ船橋港には、かつて25年もの間、南極観測船として活躍した「SHIRASE5002」がその役目を終えて常時とどまっているんです。

普段立ち寄ることのない現役の南極観測船が船橋港に来ることで、新旧の南極観測船が揃い踏み!なんと6年ぶりの再会が果たされます。

6年前の様子。手前が現役の「しらせ」、奥が先代の「SHIRASE5002」。

気分はまるで観測隊員!気になるイベントとは!?

新旧「しらせ」の再会を記念して、船橋港では、8月19日、20日にイベントが開催されます。滅多に入ることのできない船内の見学!のほか、地元食材を味わえる出店(約15店舗)や、特設ステージでのショー(約15組出演)など、お祭り感覚で1日中楽しめます!

2隻の対面は大迫力間違いなし!
うだるように暑い夏こそ、「しらせ」に乗り込み、日本から遠く離れた極寒の南極に思いを馳せてみるのもいいかもしれませんね。

イベント【再会「SHIRASE」×「しらせ」】について

■日時
 8月19日(土)、20日(日)各午前9時から午後3時まで
■場所
 船橋京葉食品コンビナート南岸壁
■内容
 「しらせ」、先代「SHIRASE5002」船内の見学、地元食材を使った飲食物販売、吹奏楽やよさこいのステージショーなど
■アクセス
 JR南船橋駅・新習志野駅・イオンモール幕張新都心より無料シャトルバス
 (10~20分間隔で運行予定)
※来場者駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
※イベントの料金やアクセスなどの詳細については船橋市公式ホームページをご覧ください。

関連するキーワード

FUNABASHI Styleチャンネル

レジャー、グルメ、イベント、特産品など、”船橋”のいろんな魅力を発信しています。
船橋の情報をすべて凝縮したサイト「FUNABASHI Stlye」もどうぞ!

ランキング

人気のある記事ランキング