千葉日報で連載100回を超えた千葉ロッテマリーンズ広報・梶原紀章氏による大人気コラム「千葉魂」の1年分を収録した新刊「千葉魂2015 マリーンズ挑戦の日々」が1月18日、ついに出版されました。

初めて書籍化された「千葉魂2014」は発売直後、楽天ブックスの野球カテゴリーで1位を獲得。あれから1年を経て「2015」版が出版されたということは……、シリーズ化決定と判断しても構わないでしょう! ファン必携です。

「2015」版の始まりは、2014年シリーズが終了した直後。ファン感謝デーでの成瀬善久投手との別れ、京大出身・田中英祐投手の決意の上京、石垣島キャンプでの監督エピソード、開幕試合での涌井秀章投手の魂の投球と、ペナントレースの盛り上がりを待たずに涙腺が崩壊。

2005、10年と5年周期で優勝を重ねているマリーンズにとって“ゴールデンイヤー”として迎えた15年は、結果、クライマックスシリーズのファイナルステージまで勝ち進んだ激動のシーズンとなったわけですが、同書ではあの試合、あのプレーの裏側に隠れた一つひとつのドラマがつまびらかにされているのです。

最後は伊東勤監督による悔しさにじむシーズン総括、そして、今江敏晃内野手の楽天イーグルス移籍と続き、同書は幕を閉じます。

キャプテン鈴木大地選手が同所の帯に寄せたコメントは、本を手に取ってからのお楽しみ。安心してください、「2014」版同様、書籍だけで読むことができる著者の一言「カジワラ魂」も加筆掲載されていますよ。

千葉魂2015 マリーンズ挑戦の日々

1,296円

千葉ロッテマリーンズ広報担当
梶原紀章 著

47CLUBからのご注文は、1~2営業日で発送予定です。
「千葉魂2014」も残部僅少で発売中!

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!