新京成電鉄にて開幕に合わせて、千葉ロッテマリーンズに装飾したラッピング電車「2019年マリーンズ号」を3月28日から9月末まで運行することになった。「マリーンズ号」は13年より実施し、今年で7年目の運行。沿線のマリーンズファンに「マリーンズ号」を見て楽しんでもらうとともに、新京成からマリーンズのホームグラウンドZOZOマリンスタジアムまでのアクセスの良さを多くの人に知ってもらい、球場に来てもらうことを目的に実施する。

 車内には千葉県出身の12名の選手がデザインされたシートが電車側面に貼られ、電車の中つり、窓上にも公式戦の日程ポスターなどが掲出しており、車外も車内もマリーンズ一色となる。ラッピング電車は、8800形6両一編成(京成千葉線へ乗り入れできる車両)が該当車両となる。

 球団担当者は「マリーンズの本拠地のZOZOマリンスタジアムまでは、新京成線から京成千葉線へ1駅の京成幕張本郷駅より京成バスで約10分です。この機会に是非新京成に乗ってZOZOマリンスタジアムへお越しください」とコメントした。

ラッピングされる8800形6両一編成(京成千葉線へ乗り入れできる車両)

ラッピングされる8800形6両一編成(京成千葉線へ乗り入れできる車両)

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング