漁に出る船

 御宿で8月1日、イセエビ・サザエ漁が解禁された。初日は、約25隻の船が一斉に漁港をスタートし、漁に出た。

 御宿町は、全国でイセエビの漁獲量がトップクラス。日本三大海女地帯の一つとしても知られている。

 漁期は8月1日〜5月31日で、毎年6月と7月は禁漁となる。昨年、同町・岩和田漁港で水揚げされたイセエビは1万4741キロで、サザエは1万7777キロ。今年8月1日の漁獲量は、イセエビは1583キロ、サザエは505キロ。

 同町岩和田漁港で獲れたものは「外房イセエビ」として、千葉県ブランド水産物にも認定される。

 同町岩和田漁業協同組合の職員は「今年は外房一体で近年にない豊漁。今年の夏は暑いので、台風がいくつくるか分からないが、天候に恵まれてこのまま豊漁が続いてくれれば」と願いを込める。

関連する記事

球場で誓う永遠の愛 兄弟選手、ユニホーム姿でW挙式 八街

八街市の野球場で、2組のカップルが結婚式を挙げました!


   ちばとぴ!編集部チャンネル

千葉パルコ最後の初売り オリジナル福袋目白押し 「鬼買いしようぜ!」【BC】

2016年11月末をめどに営業終了することが決まっている千葉パルコが、最後の初売りにのぞみます!


   ちばとぴ!ブランドコンテンツ

おんじゅくチャンネル

御宿町の情報チャンネル

ランキング

人気のある記事ランキング