イオン&ディー・エヌ・エーがタッグ!

はい、未来きました。割と早くきましたね。

イオンとディー・エヌ・エーは8月1日、日本初となる自動運転の無人バス「ロボットシャトル」の試験運行を、同市内の「イオンモール幕張新都心」に隣接する豊砂公園内の特設コースで始めました。

11日まで行われ、課題などを検証し、将来的には公道での利用も見据えています。ロボットシャトルの乗車料金は大人200円、子ども(2歳~小学生以下)が100円です!

DeNA、無人運転バスを千葉市で導入へ - YouTube

出典:YouTube

安心してください、運転席ありません

ロボットシャトルはフランスのベンチャー企業が開発しました。

透明人間が運転しているみたいに、ハンドルが勝手に右へ左へと動くのを想像していましたが、そもそも運転席がないんですね。

電気自動車で、車載カメラやセンサー、衛星利用測位システム(GPS)を用いて決められたルートを走ります。

障害物を検知したら自動停止

障害物を検知し、自動停止する仕組みも備えています。

最高時速は10キロに(キリッ

試験運行は、往復500メートルの緩いカーブのあるコースで実施。12人乗りのバスは約5分かけて走行し、最高時速は10キロに達しました。

買い物客や公園に遊びに訪れた人らが試乗し、乗り心地を体感していました。

イオンは千葉市や他の企業と連携し、デジタル技術などで新たな利便性を提供する「地域エコシステム」を進めており、試験運行はその一環です。

関連リンク

関連する記事

千葉ニュータウンにセカオワFukase上陸! 神聖かまってちゃん・の子家訪問が話題に

「神聖かまってちゃん」の子の地元千葉ニュータウンに、セカオワFukaseが上陸。ネットで話題となっています。


   ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング