西形彩庵「不確かな世界の中で」の制作風景が届きました!

開幕を間近に控えたアートいちはら2018秋。
今回のイベントの目玉作家である、西形彩庵さんも鋭意制作中です。
様々な色に染められた布たちが織り成す不思議な空間が広がっています。
光や音や匂いにもこだわっており、五感に訴える作品となっています。
初日の11月23日11時より、西形彩庵さんによるオープニングレセプションも予定されており、こちらも要注目です。

西形彩庵 プロフィール

日本の伝統技術である手染め•手織りを使い、アートを作り上げる。
染めた布や手織りした上に、友禅からくる技法で絵を描いていく。
または、染めだけで魅せる美しい色。手織りが出す暖かい風合い。
それらをベースに様々な表現をしている。
スマートフォンのCM出演や、若手女優上白石萌歌さんの楽屋の暖簾を制作するなど活躍の幅を広げている。

○1984年 栃木県伝統工芸士である西形行庵(父)・敏子(母)の2女として誕生
○2003年 高校卒業後、染織筒手描き(琴線描)修行
○2006年 手染め・手描きしたオリジナルT-シャツや小物を販売、NHK番組『夢を叶えるために』出演
○2007年 染織芸術文化振興評議会より染織筒手描き(琴線描)にて『奨励賞』
○2010年 銀座イタリアンレストランシルベラード、麻布十番マーシーズトウキョウ、美容室アクア渋谷店等に展示
〇2011年 気仙沼にてワークショップ、第65回栃木県芸術祭美術展−洋画・彫塑・工芸にて入選(以後連続入選)
○2012年 DOUGHNUT PLANTとパッケージコラボレーション商品販売 
○2013 年 美容室 アルル 壁画製作 (初壁画)、栃木県庁 工芸品展示、スカイツリーソラマチとちまるショップにて工芸品販売
○2014 年 New York「Bohemian」展示会、Japan Expo in Paris にて Art ステージでパフォーマンス&招待出展
○2015年  和食 瀧シンガポールにて和紙による作品展示、ロンドンメイフェアにある和食屋にて作品展示

アートいちはら2018秋開催概要

市原市南部の里山や廃校を舞台に、現代アート作品の展示や体験型のワークショップなどを行うアートイベント。絶好の紅葉シーズンを迎えた里山とアートに癒されよう!
いちはらアート×ミックス2020も開催が決定しました!

会期:2018年11月23日(金・祝)~25日(日)、12月1日(土)、2日(日)[5日間]

※アートハウスあそうばらの谷及び内田未来楽校は11月23日(金・祝)~12月2日(日)[10日間]
アートハウスあそうばらの谷併設の農家レストラン おもいでの家も11月17日(土)~12月2日(日)11:00~14:00(L.O)

時間:10:00~16:00
料金: 鑑賞パスポート 300円(1枚につきお一人様まで会期中何度でも有効)
・JR東日本の「サンキュー♥ちばフリーパス・フリー乗車券」をお持ちの方は100円
・中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方とその介添者(1名)は無料
・市原湖畔美術館の入館料及び各種ワークショップ参加費は別途有料
交通:各会場に駐車場(無料)あり
会場を巡るバス(無料)が1時間~2時間ごとに運行




連携会場などの詳細情報は公式サイトで確認



出典
アートいちはら2018秋 ~晴れたら市原、行こう~ 
https://ichihara-artmix.jp/news/news/2018/09/25/1157/

関連するキーワード

いちはらアート×ミックス2017 チャンネル

来春、4月8日から5月14日の37日間、市原市南部の里山を舞台に開催する芸術祭「いちはらアート×ミックス2017」の関連情報をお届けします!

ランキング

人気のある記事ランキング