JRA女性騎手として人気の藤田菜七子さんが4月16日、ZOZOマリンスタジアムで開催された千葉ロッテマリーンズ対福岡ソフトバンクホークスにて始球式を務めた。同騎手がプロ野球公式戦で始球式に登板したのは、一昨年4月20日、昨年4月17日(いずれもZOZOマリン)に次いで3年連続3度目。これまで2度はキャッチャーミットまでノーバウンドで届くことはなかったが、今回は見事にボールはキャッチャーミットに収まった。

 「やっと、届きました!(ノーバウンドで届いて)嬉しかったです。厩舎の方と練習をしてきた甲斐がありました。今日も室内練習場のブルペンで練習をさせていただいて感じを掴めました。今年こそはホームベースまで届きたいという想いがあったので本当に嬉しいです。競馬とは違う独特の緊張感の中、投げさせていただいて楽しかったです」と藤田菜七子さんは大喜び。

 3度目の正直で目標としていたノーバン投球を果たし、球場も大きく湧き上がった。

見事な投球を披露した藤田菜七子さん

見事な投球を披露した藤田菜七子さん

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

10

ロッテ交流戦ポスター星型ロボットの詳細を明かす

千葉ロッテマリーンズ チャンネル