ハワイをイメージした「スティッチルーム」

ディズニー部です。

ディズニーアンバサダーホテルで2月6日、待ちに待った「チップ&デール」と「スティッチ」をテーマにした新客室がオープンしました!

新客室は合わせて52室で、既存の客室を改装。同ホテルのキャラクタールームは、すでにミッキー、ミニー、ドナルドがあり、計5種類に増えます。

茶色を基調とした落ち着いた雰囲気の「チップとデールルーム」

「チップとデールルーム」は、ベッドや壁紙、じゅうたんに大好物のドングリなどをあしらい、茶色を基調とした落ち着いた雰囲気です。

一方の「スティッチルーム」は、スティッチたちが暮らすハワイをイメージした内装で、サーフィンを楽しむ絵が描かれています。

新客室は広さ38~45平方メートルで定員3人。宿泊料金は1泊1室あたりで「スティッチ」が4万1100円~、「チップとデール」が4万7400円~となっております。

関連リンク

関連する記事

「タートル・トーク」に初の新キャラ 来春登場、TDS 映画『ファインディング・ドリー…

『ファインディング・ドリー』のキャラが、タートル・トークに登場します!


   ちばとぴ!ディズニー部チャンネル

「あびこ市民の歌」カラオケで全国配信! 小椋佳作曲、知る人ぞ知る名曲

我孫子市の四季を歌った「あびこ市民の歌」が、全国のカラオケ店にある機器「DAM」シリーズに採用され、全国への…


   ちばとぴ!編集部チャンネル

関連するキーワード

ちばとぴ!ディズニー部チャンネル

ちばとぴ!編集部内ディズニー部です。東京ディズニーリゾート関連の最新トピックや写真特集などをお送りします。

ランキング

人気のある記事ランキング