昨季まで共にプレーした内野陣から、井口監督(後列左から2人目)へ現役引退記念の黄金色の大型ボールがプレゼントされた=3月、ZOZOマリン

 ファンの拍手喝采を浴びながらベンチに戻ると、選手ロッカーに向かった。3月31日、開幕2戦目でマリーンズは2018年初勝利を挙げた。それは井口マリーンズ初勝利の意味合いもあった。これまでの指揮官なら、そのまま会見会場に向かうか監督室に戻るところ。が、井口資仁監督はロッカーに顔を出し、選手たち、そしてスタッフと握手を繰り返し、ねぎらった。井口流が垣間見えた瞬間だ。

 「本当に選手に感謝。ただ大事なのはこの1勝ではなくてこれから白星を積み重ねていくこと。幸い、いい形の試合ができている。走れているし、ボディーターンをしっかりとした打ち方もできているね」

 会見場でも笑顔を見せ、活躍した選手たちを褒めたたえた。前夜の開幕戦は5時間を超すゲームを競り負けた。一夜明けた若き指揮官は「試合中からずっと背中が張っていた」と今まで感じたことのない力みの中で采配を振るっていたことを明かした。

 悔しい負けだったが、気持ちはいたって冷静だった。試合前のセカンドアップ前には一塁側のフィールドウィングシートで即席のサイン会を行った。メジャーなどでは普通の景色として行われているスタジアムの中でのサイン。監督となった今、率先して行うことで自発的に選手たちが後からついてきてほしいと思っての行動だった。だから開幕の日から始め、5時間敗戦の翌日も行った。その背中を見るように一人、また一人と選手たちがセカンドアップ前の時間を利用してスタンドのファンにサインをする姿が見られた。勝敗とは関係のない部分ではあるが指揮官は選手たちが自らの判断でサインをする姿がうれしかった。

      □      ■      □      

 ゲームは5年目の井上晴哉内野手の2本の本塁打で決した。1年目の開幕から4番に座るなど毎年、和製大砲として期待されながらもプロ通算4本塁打。自身初となる2打席連続本塁打で一皮むけたことを見せつけた。井口監督も選手時代の昨年から声を掛け、励まし続けてきた選手。オープン戦後半では不調にあえいでいた時に声を掛けた。「ちょっとスイングが小さくなっているな。ロングティーをして調整をしてみたらどうかな」。だから井上は開幕前日に全体練習が終わり、誰もいなくなったグラウンドに姿を現し、黙々とティーにボールを乗せフルスイングを繰り返し、感覚を探った。そんな若者にマリーンズ主砲の座を託した。これを乗り越えることで自信となり成長すると信じ、開幕4番に抜擢(ばってき)。初戦を落としても信頼して2試合連続で起用した。

 「これまで春先までしか調子が持続していないことは彼自身が一番わかっているし、悔しい想いをしている。これを彼自身が乗り越えるしかない」

      □      ■      □     
 
 その馬力を誰よりも期待している指揮官に井上選手もまた信頼し、ほれ込んでいる。昨年末に内野手全員で引退記念にと黄金色の大型のボールに刺しゅうで現役時代の様々な記録が書かれたものを制作することを決めた。完成したのは今年の3月下旬。「だいぶ遅くなってしまいましたね」と笑った井上は1軍に在籍の内野手全員と監督室をサプライズ訪問。時間をかけて制作されたプレゼントを手渡した。

 「作ってくれているとは知らなかった。サプライズで用意してくれたのはうれしい。気持ちがうれしかった」と目を丸くしながらも喜んで受け取った井口監督。そして「これからも監督室のドアを開けておくからいつでも訪問してほしい。アジャ(井上)は、ここのソファで昼寝をしてもいいんだぞ」と言って笑いを誘った。監督室にいた全員で大笑いをした。これ以上ない雰囲気だった。

 時には監督が逆にロッカーをふらっと訪問することもある。現役時代に座っていた場所に腰を落とし、「なんか違和感ないなあ。ここにいようかなあ」と言うと周囲は爆笑の渦となった。昨年まで現役だったからこその距離感。監督と選手の垣根を取っ払い、コミュニケーション重視の方針をより一層、深めている。

 「井口監督を胴上げできるように頑張ります」

 お立ち台に導かれた初勝利の立役者である井上はそのように締め場内を沸かせた。チーム全員でつかみ取った今季初勝利。これからも、一つずつ記憶に残る白星を選手全員と重ねていく。新生マリーンズはしっかりと確かな一歩を踏み出した。暗くなった空に綺麗な満月が姿を現した。マリーンズ戦士たちの熱気が残るグラウンドを月の光が優しく照らしていた。

(千葉ロッテマリーンズ広報 梶原紀章)

関連リンク

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018春季(3〜5月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!