神戸、金沢で初の記念展示

※イラストはコンセプトビジュアルです ©Disney

東京ディズニーシーの開園15周年を祝うアニバーサリーイベント「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」開催にあたり、神戸と金沢の両市で期間限定の記念展示が初めて行われます。

神戸では4月29日から「デザイン・クリエイティブセンター神戸」で、金沢では10月20日から「金沢21世紀美術館」で展示。両市のアート・デザイン拠点での開催に、力の入れようが伝わってきます!

4つのテーマで構成

※写真は展示イメージです ©Disney

同展のコンセプトは、「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」のテーマでもある“Wish”(願い)です。

展示は大きく4 つのテーマで構成され、東京ディズニーシーをはじめとする東京ディズニーリゾートを紹介するイントロダクションからはじまり、東京ディズニーシー誕生に込められた“Wish”(願い)を模型やパネルで紹介するゾーン、東京ディズニーシーの歴史を実際にエンターテイメントでダンサーが着用したコスチュームや映像で紹介するゾーンへと続きます。

最後は、「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」のイベントテーマをメインビジュアルやグッズで紹介します。

特別なフォトロケーションあり

このほか会場には、特別なフォトロケーションの設置や、高さ2メートルを超える大きなダッフィーのぬいぐるみも登場します。

開園15周年を迎える東京ディズニーシー。なかなか浦安まで足を運べないディズニーファンも、神戸や金沢でその世界観を堪能してみてはいかがでしょうか?

<開催場所・日程>

■デザイン・クリエイティブセンター神戸(兵庫県神戸市)
開催期間:4月29日~5月17日

■金沢21世紀美術館(石川県金沢市)
開催期間:10月20日~10月29日

関連リンク

関連するキーワード

ちばとぴ!ディズニー部チャンネル

ちばとぴ!編集部内ディズニー部です。東京ディズニーリゾート関連の最新トピックや写真特集などをお送りします。

ランキング

人気のある記事ランキング