千葉ロッテマリーンズは広島カープ戦における交流戦ポスターに登場する鯉型ロボットの詳細を公表した。名称は鯉ロボ(AI非搭載)。身長は51メートルで、体重19トン。装甲はステンレス/VMQでリチウムイオン電池が動力となっている。

 機体設定は次の通り。千葉ロッテマリーンズが開発した12球団最強ロボット・マジワランとの前回対戦時でボコボコに敗れた経験を生かして作られた後継機。ボディに樹脂を使い柔軟性を持たせるも陸上での移動が難しい機体でもある。セ・リーグのロボットの中では最大身長を誇る。AIは非搭載で赤い彗星の異名を持つ「超NO」が専用パイロットとなっている。

 交流戦では4カード連続負け越しで11位と苦戦をしている千葉ロッテマリーンズ。6月18日からは交流戦12位とさらに苦戦をしている広島カープ相手だけに、そろそろ勝ち越したいところだ。

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

8

2015千葉ロッテマリーンズJr 選手名鑑

千葉ロッテマリーンズ チャンネル