【ポートクイーンコラム】

2018ポートクーン千葉の山田真布香です。

8月27日(月)、千葉港葛南港区企業専用岸壁に接岸している貨物船3隻に表敬訪問をし、花束と記念品を贈呈しました。

関係者の皆様に温かく迎えていただき、普段ではなかなか入る機会のない操縦室を見学したり、船の仕組みについて多くのことを学ばせていただきました。

今回乗船した3隻はどれも、1,000トンを超える貨物を一度で運ぶことができるため、重量のあるものは陸で何度も往復するよりも効率が良く、尚且つ環境にも優しいそうです。

また、この時期は台風などによる影響で江戸川の上流から土砂が流れこみ浅瀬になってしまうため、高度な操縦の技術が必要だという生の声も聞くことができました。

 関係者の皆様、本日はありがとうございました。

関連するキーワード

ポートクイーン千葉チャンネル

ポートクイーン千葉は、千葉港の”親善大使”として各種の公的行事に参加し、千葉港そして千葉県のイメージアップを図っています。

ランキング

人気のある記事ランキング