出発から約30分で幕張メッセ沖に着きました。高層のオフィスビルやホテルにマンションなど、海上から見ると、普段と違った印象に見えるかもしれませんね。

船内では船酔いなのか、イスに座ったまま動けない様子の人も・・・。

巨大なキリンみたい「ガントリークレーン」

「ガントリークレーン」

オレンジと白で縞々に塗られ、巨大なキリンのような姿をしたものは、「ガントリークレーン」といい、貨物船からコンテナや貨物を荷揚げするために使われているそうです。

出荷のための港 「製品バース」

「製品バース」

「製品バース」では、JFEで作られた製品を船積みし、韓国や中国、インド、アメリカやヨーロッパに出荷するそうです。最近ではアフリカへ運ぶ船も多いそうです。あまりにデカいので圧倒されてしまう編集部員です。

コークス工場

コークス工場

昭和のかおりがプンプンするコークス工場。ここでは鉄の原材料である石炭を燃えやすく加工します。石炭を100度以上の熱で蒸し焼きにして固めるとのことでした。

千葉中央信号所

千葉中央信号所

千葉中央信号所は、湾内の船舶の出入を管理しており、建物の上部に赤と白のライトが点滅しています。赤と白が点滅しているときは、航路出入自由というサインなのだそうです。

千葉港のシンボル「ポートタワー」

「ポートタワー」

「ポートタワー」は1986年に千葉県民が500万人を突破したことを記念して建てられ、千葉港のシンボルとして親しまれている施設で、「日本夜景遺産」や「恋人の聖地」にも認定されています。

紹介した以外にも、普段は目にすることのできない迫力ある工場や貯蔵庫などの風景を、海上からたくさん見ることができました。

千葉市の新しいウォーターフロントの楽しみ方が増え、今後の発展にますます期待が高まりそうですね。

コースなどの詳細はこちら

関連する記事

週刊ちばにっぽう 2016/04/23-29

4月23~29日の千葉日報オンライン掲載記事の中から、反響のあった記事、おすすめの記事などをご紹介します。


   千葉日報チャンネル

瀬又の堰の化石 〜市原市〜

2013年2月21日、「瀬又の堰の化石」を見に行きました。 ブログ記事に「瀬又の堰の化石」の検索で来る方が多…


   海いこ山いこチャンネル

週刊ちばにっぽう 2015/12/19-25

12月19~25日の千葉日報ウェブ掲載記事の中から、反響の大きかった記事、おすすめの記事などをご紹介します。


   千葉日報チャンネル

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング