新桟橋から乗船

千葉港の新しい桟橋

千葉みなと(千葉中央港地区)に今年4月、新たな旅客桟橋がオープンし、同桟橋発着で、迫力のある工場やタンクなどの風景が楽しめる観光船が運航されています。

海上から工場の風景が見られるクルーズは、工場萌えの人にはたらまないと噂される千葉港をめぐる観光船に、ちばとぴ!編集部員が乗ってきました。

観光船「あるめりあ号」で出発

クルーズ船「あるめりあ号」

編集部員の乗った「あるめりあ号」は、船内の1階とデッキ上の2階があり、288人まで乗ることができます。

コースは港めぐりや、幕張メッセ沖合遊覧

新桟橋からのクルーズ航路

観光クルーズのコースは、幕張メッセ沖合で折り返して戻るコース「幕張メッセ沖合遊覧コース」と、入り組んだ千葉港をめぐる「港めぐりコース」が運航。工場夜景クルーズもあります。

巨大な工場やクレーンやタンクなどの見どころと、沖から見た幕張の風景をお届けします。

工場など一挙に紹介 まずは「サイロ」から

「サイロ」

アメリカやカナダ方面から大型船で輸入された大麦、小麦、大豆、とうもろこしなどの原料がこの「サイロ」に貯蔵されています。千葉みなとの公園からもよく見えるこの「サイロ」、おなじみの人もいるのでは。

三角屋根の砂糖工場

砂糖工場

キューバやタイから輸入されたサトウキビや糖蜜が、三角形の屋根の工場に運ばれて、「バラ印」や「カップ印」の上白糖やグラニュー糖が製造されるそうです。

航空機燃料貯蔵タンク

航空機燃料貯蔵タンク

白いタンク群には、航空機のジェット燃料が貯蔵されており、約47キロメートル離れた成田空港に地下パイプで輸送しているそうです。

幕張メッセ沖から見る幕張新都心

遠くに幕張メッセとビル郡が見えます

関連する記事

「ご主人を助けて!」 忠犬ちーちゃん、倒れた飼い主救う 警察官誘導しお手柄

自宅で倒れた飼い主を助けようと飼い犬が警察官を自宅まで案内し、けがをした飼い主が警察官に助け出される出来事が…


   ちばとぴ!編集部チャンネル

「ちば保育園マップ」通年版(2017年度版)を更新しました。

NPO法人Code for Chibaは、「ちば保育園マップ」通年版(2017年度版)を更新。千葉市が公開し…


   CfCチャンネル

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング