竹馬に乗る飯塚さん=四街道市鹿渡

 11年前から竹馬で全国を旅してきた四街道市在住の元中学校長、飯塚進さん(80)が今月19日に完結予定の「みちのくの旅」を最後に引退する。これまで高齢を感じさせない体力と精神力で合計5千キロ以上を踏破。傘寿を迎えたのを機に、今回の旅を「集大成の旅」としたい考えだ。

 飯塚さんが竹馬旅行を始めたのは69歳のとき。竹とんぼや竹笛などの昔遊びを子どもたちに教える活動をしていたが、「70代を迎えるに当たり、自分の体力の限界に挑戦しよう」と奮起。2006年に房総半島の530キロを47日かけて一周した。

 その後、東海道五十三次(07年、500キロ)、奥の細道(08~09年、2400キロ)、四国八十八カ所巡礼(10~11年、1400キロ)などを次々と踏破。自転車をその日の目的地に置いてから車で出発地に戻り、車を置いて竹馬で移動後、自転車で車の場所まで戻る-などの方法で1人旅を実現させてきた。

踏破祈願の色紙を佐渡市長(左)から渡された飯塚さんと妻の久子さん=四街道市役所

 今回のみちのくの旅は4月29日にスタート。宮城県山元町-青森市の422キロの行程で、既に青森県七戸町までを歩いた。15日から同町を再出発し、19日に青森市役所にゴールする計画だ。

 「竹馬で歩き続けるのは疲れるし、車中泊が続くのもつらい」と飯塚さん。過去には転倒して骨折したこともある。それでも続けてきた原動力となったのは、踏破した時の達成感と、沿道の人たちとの触れ合いだ。

 13日、竹馬旅行の完結を前に表敬訪問を受けた地元・四街道市の佐渡斉市長は「市民を代表して激励したい。けがのないように無事に帰ってきてほしい」とエール。飯塚さんは「完歩して人生の集大成としたい」と意気込んだ。

関連する記事

房総コラボキャンペーン2016 参加店ご紹介 クロワッサン木更津店

本日はこちらのお店を紹介させていただきます!! 千葉の焼きたてパンの店 クロワッサン 木更津店さんです。


   房総コラボチャンネル

ジェフ千葉【ブルゾンちえみチャレンジ】に挑戦^^

ブルゾンちえみさんのネタ、おもしろいよねぇ!僕たちも挑戦してみたよ^^


   ジェフユナイテッド市原・千葉チャンネル

関連するキーワード

千葉日報チャンネル

おなじみ地元新聞「千葉日報」のチャンネルです。ちばとぴ!向けにピックアップした記事をご紹介します。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!