千葉日報で連載している、千葉ロッテマリーンズ広報・梶原紀章氏の人気コラム「千葉魂」の1年分を収録した新刊「千葉魂2017 マリーンズ挑戦の日々」が出版されました!

「2017」版は、福浦和也内野手がウェートトレーニングで汗をかく風景から始まります。

ともに闘ったベテラン選手であるサブロー外野手が引退し、寂しさを抱えた福浦選手の胸の内に梶原広報が迫ります。

「千葉魂2017」著者で千葉ロッテマリーンズ広報の梶原紀章さん

ルーキー佐々木千隼投手の初登板のプレッシャーとメンタルを支えた先輩の姿。連敗のチームを立て直そうともがく伊東勤監督とチームの強い結束。鈴木大地内野手が祖父にささげた逆転2ラン。ファン待望のペーニャ内野手によるホームラン。井口資仁内野手の引退。そして、井口新監督ひきいる新生マリーンズ始動など、プレーの裏側に隠れたドラマが凝縮されたファン必携の1冊となっています。

同書には第151話から第197話までの計47話を収録。225ページ、写真もオールカラーで掲載し、シーズンを振り返る「カジワラ魂」が加筆されています。

さらに、パ・リーグ公式メディア情報サイト、パ・リーグインサイトで連載された「6の背中」など11話も収録しています。

A5版のオールカラー225ページで販売価格は税込み1296円。問い合わせは千葉日報社☎︎043(227)0066。

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!