個人が愛称命名権を購入した西海鹿島駅=銚子市

 銚子電鉄(銚子市、竹本勝紀社長)は、厳しい経営状況の中で鉄道の維持費を賄うため募集している「駅名愛称ネーミングライツ(命名権)」で、新たに2駅の愛称が決定したと発表した。このうち西海鹿島駅は初めて個人がパートナーに決まった。

 同駅の新愛称は「みんなの夢 銚子電鉄」。習志野市のキャリアコンサルタント、加藤隆久さん(54)が名付けた。父親が3月に亡くなり、家族の介護のため今月から休職していることに触れ、「親近感のある銚電を支援すると同時にキャリアコンサルタントという大好きな仕事を多くの人に知ってもらい、(休職中も)自分が務めていたという証しを残しておきたい」と語った。購入は営利目的ではないという。

 一方、海鹿島駅の愛称は、千葉市若葉区で鮮魚店を展開する「石毛魚類」が「関東最東端より銚子港直送 千葉石毛魚類」と命名した。同社の石毛賢一社長は「会社は銚子港直送をうたってきた。母の実家が銚子にあり、銚子を盛り上げたい」と話した。

 期間はいずれも、4月1日から11月30日までの8カ月間。契約金額は2件で計95万円。

関連する記事

本物の千葉産サザエをラジオに! bayfmが本気で製作 衝撃の「SAZAE RADI…

「bayfm」が、本物のサザエの貝殻で作った「SAZAE RADIO(サザエラジオ)」を開発しました!


   ちばとぴ!編集部チャンネル

誰もが暮らしやすい“今よりちょっといい未来” 「地域エコシステム」始まる【BC】

「エコシステム(ecosystem)」とは「生態系」を意味する言葉であり、「地域」という生態系の中にいる複数…


   地域エコシステムチャンネル

関連するキーワード

千葉日報チャンネル

おなじみ地元新聞「千葉日報」のチャンネルです。ちばとぴ!向けにピックアップした記事をご紹介します。

ランキング

人気のある記事ランキング