千葉ロッテマリーンズがZOZOマリンスタジアム内の新メニューとして5月17日より販売を行っていた千葉県船橋市で獲れるホンビノス貝を使った酒蒸しのガーリックバター風味(価格600円、フロア2 内野中央Cゲート付近Food Court Chibaにて販売)が6月3日の広島カープ戦にて過去最高となる200食の販売を記録したことが分かった。これまでは平均で40食。最高で100食ほどの売り上げを記録していた。

 飲食担当者は「お店がオープンしてから、ホンビノス、ホンビノスと注文が殺到し、お店はてんてこ舞いでした。普段はあまりZOZOマリンスタジアムに来られないビジターチームのファンの方が『球場で貝が食べられるなんて珍しい』ということで買ってもらえたケースも多かったと思います。一日中、貝を洗ったり調理をしたりしていたのでラッコになった気分でした。これからも美味しいホンビノス貝を多くのお客様ご提供できればと思います」とホクホク顔でコメントした。

ZOZOマリンスタジアム名物となりつつあるホンビノス貝の酒蒸し

ZOZOマリンスタジアム名物となりつつあるホンビノス貝の酒蒸し

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング