かよちゃんを救う会HP

心臓の壁が硬くなり心不全につながる「拘束型心筋症」を患い、昨年に米コロンビア大で心臓移植手術を受けて成功した流山市の金沢佳代ちゃん(2)が22日、ニューヨーク発の旅客機で成田空港に帰国しました。

母親の金沢亜矢子さんに抱かれ帰国した佳代ちゃん=22日午後1時ごろ、成田空港(千葉日報提供)

心臓移植を実現するための募金活動を行った「かよちゃんを救う会」は、ホームページ(HP)で「かよちゃんが無事に帰国しました」と報告。

「成田空港に到着。空港よりそのまま、東京女子医大に検査の為入院いたします」(原文ママ)と最新情報を伝えています。

同HPでは佳代ちゃんの両親による感謝の言葉も掲載しています。

両親からの御礼

かよと私達家族をいつもあたたかく見守ってくださり、ありがとうございます。

6/22 コロンビア大学病院での治療を終え、家族揃って日本に帰国致しました。 娘をご支援くださいました全ての皆様に心より御礼申し上げます。

帰国後、娘は東京女子医大病院に1~2週間入院した後、自宅に帰宅する予定です。 娘にとっては1年半ぶりの我が家です。かよも私達も、ずっと待ち望んでいた「日常生活」を目前にし期待で胸が一杯です。

最近の娘は、元気に動きまわったり、大きな声で笑ったり、ご飯を沢山食べられるようになりました。渡米前には考える事も出来なかった日々の生活を楽しむことができ、将来にも希望を抱く事ができます。 免疫抑制剤を生涯飲み続ける必要や、感染症予防のため不自由な生活もありますが、娘には自分を大切にし前向きな気持ちで人生を楽しんでほしいと願っています。

改めて、ドナーの方のご冥福をお祈りするとともに、そのご家族の慈愛に満ちたお気持ちに感謝いたします。

そして、私達にこのような大きなチャンスをくださった皆様のあたたかいお気持ちに深く感謝し、この思いを大切に生きてまいります。

本当にありがとうございました。

金澤輝宏・亜矢子

また、救う会の代表も「誰もが待ち望んだ日がやってまいりました」と、HP上で喜びのメッセージを寄せています。

かよちゃんをご支援くださったすべての皆様へ

いに我々の誰もが待ち望んだ日がやってまいりました。 心臓移植に続き、胆管結石と2度にわたる大手術を乗り越えた かよちゃんが、本日、無事に帰国いたしました。

チューブに繋がれておらず、ご両親と手をしっかり繋いで、 自分の足で祖国の土を踏んだかよちゃん。

この光景を現実のものとしたのは、日本全国の支援者の方々のご尽力と、 何より新しい命を提供して下ったドナーの方のお蔭であると、 あらためて感謝している次第です。

会を代表して、深く、御礼申し上げます。

かよちゃんは空港よりそのまま、東京女子医大に検査の為入院いたします。 退院までの期間は不明ですが、彼女の退院後、正式な形での帰国報告会 並びにご協力頂いた方々への御礼を行わせて頂く予定です。

その際には当会の会計報告と今後の活動方針についても発表させて頂きます。

今後ともあたたかいご支援の程、宜しくお願い致します。

かよちゃんを救う会
代表 佐藤 典孝

渡米手術には2億4500万円必要だった

救う会の募金活動は昨年4月から始まり、同6月末ごろまでに目標額の2億4500万円に達しました。

佳代ちゃんは同7月に渡米し、日本時間の同9月30日(現地時間29日)に手術を受けて成功。経過観察のため半年ほど現地で過ごし、体力の回復を待って帰国することになっていました。

関連する記事

上総掘り☆寒さの中、今年最後の作業がんばりました…3本刺さってても笑って新年迎えたい…

次回の活動(仕事始め)は袖ケ浦市郷土博物館にて1月14日(土)、15日(日)のいずれかを予定しています。皆さ…


   上総掘りチャンネル

ウミガメの足跡

ウミガメの上陸産卵調査は、ウミガメの足跡を探すことから始まります。 早朝の砂浜に残されたウミガメの足跡は、ま…


   一宮ウミガメチャンネル

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング