2月22日(水)、茂原市高師にあるリチウムイオン電池リフレッシュ会社・茂原産業株式会社を訪問しました。

始めに代表取締役である雪田氏より、会社に対する熱い思いを語っていただきました。

「我が社は『人を幸せにする』を社是とし、五人の人を幸せにすることを目標としています。五人とは、自分たち社員やその家族、お客様、取引関係各社、株主・銀行など出資者、地域の方々です。そして『挨拶をきちんとする』『すぐやる、必ずやる、できるまでやる』を行動指針に日々の業務に励んでいます。」
と話す雪田氏。

最後に、今後の展望などもお聞きする事ができました。

素敵なお話しを伺う事ができた参加者たちは、更に興味を持って見学をスタートしていきました。

工場内では、受付、分解、組み立て、製品検査、発送、リサイクルの各パートに分かれて、きちんと整理された環境の中、分業で作業をしていました。男性従業員が多い現場をイメージしていた参加者たちは、女性従業員の方が苦も無く作業をこなしていたのを見てびっくりしていました。

その後の質疑応答では、実際の月平均の修理台数や、アイボの修理総数などを教えていただき、その数の多さに驚きを隠せない様子でした。
参加者から「どのような人を雇用したいか」という問いには、「感性のある人、幸せになりたいと思う人。『働く=お金』というお金のために働く人は長続きしないので、自分のやりたいことを追求するような方を求めている」という回答を頂きました。

参加した方々も、普段見ることのできない作業現場を見ることで、新たに興味関心を持つ業界を増やす事ができました。有意義な時間だったという感想も多数あり、今後の就職活動に活かしたいと意気込んでいました!



若者就労にご協力頂ける企業様、募集中!!

サポステでは、職場見学・体験等をさせて頂ける企業を募集しております。
若者たちに、実際の職場、職務内容、キャリアアップについてお伝えしてみませんか??若者たちが仕事をしっかりと理解をすることで、早期離職を回避することができます。サポステでは、若者と企業をつなぐ橋渡しを行っております。ぜひ、お問い合わせください。

関連する記事

上総掘り☆久々の竹採り!伐採シーズンは過ぎたので、竹ヒゴ製作の練習用に切っときます♪

竹採り作業はきょう1月31日(火)に、有志所有の竹林から袖ケ浦市郷土博物館へ竹を運び出す作業を行っています。


   上総掘りチャンネル

関連するキーワード

さぽすてnantoチャンネル

こんにちは、ちば南東部地域若者サポートステーション(ちば南東部サポステ)です。

ちば南東部サポステでは、15歳~39歳を対象に、就職に向けた個別相談をはじめ、利用者の方々のスキルアップを図るために様々なプログラムを開催しています。「働きたいけど、自信がなくて応募できない」、「職場の人間関係を上手く築いていけるか不安」、「就職活動って何をすればいいんだろう」等、新たな一歩を踏み出す時は様々な悩みや不安があります。
ちば南東部サポステは、そんな一人ひとりの悩みに寄り添い、一歩一歩踏み出していけるようお手伝いをしていきます。

ちばとぴチャンネルで、ちば南東部サポステの情報をどんどん発信していきますのでよろしくお願いします!



運営団体である特定非営利活動法人(NPO)ユース・サポート・センター・友懇塾では、非行少年等の立ち直り支援も行っております。ぜひご相談ください。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!