千葉県旭市で7月17日、30代から40代前半の市民7名による「まちづくり座談会」が開催されました。

これは市が今年度作成するPR冊子「旭市市勢要覧」の企画として行われたもの。実際に旭市へ移住してきた人やUターンで帰ってきた人、ずっと旭に住んでいる人など、さまざまな立場からまちづくりに関する自由な意見交換が行われました。

座談会に参加したメンバー

座談会に参加したメンバー

いい所がいっぱい 旭市の魅力

意見交換では移住者の旭市を選んだ理由や住んでみての感想を発表すると、参加者からは旭市の魅力が多く挙げられました。

・野菜が新鮮でおいしい
・農業や畜産が日本でもトップクラス
・子どもが参加できるイベントがたくさんある
・自然が多く暮らしやすい
・近所の人が親切 など

市の魅力や未来について話し合う

市の魅力や未来について話し合う

まちづくりへの提案も

「旭市を知って来てもらえれば、いい所だと分かってもらえるはず。旭を知らない人にも目に留まる工夫を」「名物や目玉を作ってPRを」など、まちづくりに関する提案も行われました。

同席した市の担当者は「市に対する率直な考えや思いを聞くことができた。市の魅力をもっと多くの人に知ってもらえるよう取り組んで活きたい」と話していました。

今回の座談会の詳細は12月に発行される「旭市市政要覧」に掲載されます。

座談会の様子

座談会の様子

関連するキーワード

あったか旭チャンネル



旭市の公式チャンネルです。市内のニュースやイベントなど、旭市ならではの「あったかい」情報を不定期に発信します。旭市のFacebookやInstagramもチェック!

○FB(身近な情報やロケ地情報などを発信)
https://m.facebook.com/city.asahi/

○Instagram
アカウント:@asahi_city
ハッシュタグ:#あったか旭

ランキング

人気のある記事ランキング