梨といえば、夏を代表する果物で、あつ~い日にシャキッとほおばれば、爽やかな気持ちになること間違いナシですよね!!なかでも、「船橋のなし」は、その多くが美味しさのタイミングを見極めた直売所で売られているため、鮮度抜群でシャキシャキ感とみずみずしさは随一だとか。

そんな「船橋のなし」が旬を迎えます!

ふなっしーのおかげで梨のイメージが強まった船橋。市内には129軒もの梨農園があるそうで、”梨街道”と呼ばれるほど、梨農園がずらりと並んでいるところも。

さらに、「船橋のなし」は、梨激戦区の千葉県内で梨の味ナンバーワンを決める「千葉なし味自慢コンテスト」で特別賞1位の”農林水産大臣賞”を、過去6年間のうち3回も受賞しているとか。まさに驚きですね…。

そんな”農林水産大臣賞”を昨年受賞した豊田梨園さんで、梨の試食会が行われるということで「船橋のなし」を味わいに行ってきました!

豊田梨園の豊田大輔さんによると、「今年は梅雨明けが20日ほど早く、例年に比べ好天が続いたことから糖度は抜群で、美味しい梨が育っています。」とのこと。

期待を込めて食べてみると…あま~~い果汁たっぷりでシャキシャキ!水分量が多いうえに味がしっかりしているんです。直売所でいただく鮮度抜群の梨は、格別の美味しさで、梨をとる手が止まりません…!豊田さんによると、この”あと引くうまさ”は、梨の”コク”がポイントだとか。この”コク”を出すのが、梨農家さんの腕の見せどころのようです。

スーパーや青果店だけでなく、その多くが直売所に並ぶ「船橋のなし」。直売所では、スーパーには出回らないような”かおり”や”あきづき”といった品種に出会えることも…。鮮度抜群で様々な梨を楽しめるのは”船橋ならでは”なんですね。

多くの直売所では8月上旬から出荷が本格化し、10月上旬まで楽しめます。あつ~い日が続きますが、旬を迎えた鮮度抜群の「船橋のなし」を食べてこの夏を乗り切りましょう!

関連するキーワード

FUNABASHI Styleチャンネル

レジャー、グルメ、イベント、特産品など、”船橋”のいろんな魅力を発信しています。
船橋の情報をすべて凝縮したサイト「FUNABASHI Stlye」もどうぞ!

ランキング

人気のある記事ランキング