船橋の自然豊かな海「三番瀬」へようこそ!

潮の香り、水辺の輝き、野鳥の羽ばたく音…。
豊かな自然が残る「三番瀬(さんばんぜ)」は、船橋市、浦安市、市川市、習志野市の4市に囲まれた約1,800ヘクタールの広大な干潟と浅海域です。
ここでは、さまざまな種類の魚や貝のほか、渡り鳥の採餌や休息の場として、多くの野鳥にも出会うことができます。

そんな恵み豊かな干潟に隣接する公園「ふなばし三番瀬海浜公園」が、2017年7月1日に「ふなばし三番瀬環境学習館」や「展望デッキ」「噴水広場」「芝生広場」を備えた総合公園としてリニューアルオープンしました!

夏休みの自由研究にぴったり!「ふなばし三番瀬環境学習館」とは⁉

新しくオープンした「環境学習館」は、三番瀬の全体像を「知る」エリアや生き物の食物連鎖や漁業などを「考える」エリア、そしてワークショップを通じて、より詳しく三番瀬を「学ぶ」エリアに分かれています。

ここでみなさんを待っているのは、新たな発見の連続!
たくさんのコーナーで、三番瀬をはじめ、この地球をとりまく環境問題や、そこに暮らす様々な生きものたちについて、見て、体験して、楽しく学んでみましょう!大人も子どもと一緒になって夢中になれるかも…⁉

高さ約5メートル、横約10メールの巨大スクリーン(180度)で、三番瀬の生きものやその営み、歴史を体感することもできます!

幕府に魚介類を献上する漁場「御菜浦(おさいのうら)」だった、江戸時代の三番瀬へタイムスリップ! 足踏みで漁船を動かしたり、ロープを引いて漁をしたりする体験ゲームで、たくさん魚をゲットし、お殿様に献上しよう!

船橋を流れる「海老川」の水の流れを「電極棒」を使ったゲームでたどります。私たちの暮らしと命に欠かせない「水」は、どのように循環しているのでしょうか? 楽しく学んでみよう!

地球温暖化についてや、台風や津波の発生過程、渡り鳥の移動などを「地球規模」で学べる、不思議な感覚の地球儀。ぜひ一度触りに来てください!

そのほか、顕微鏡などを使って、すぐ目の前の干潟で採取した生きものを観察! その特徴や生態を、専門スタッフが解説します。実際に干潟へ出て学ぶワークショップもあります!

関連するキーワード

FUNABASHI Styleチャンネル

レジャー、グルメ、イベント、特産品など、”船橋”のいろんな魅力を発信しています。
船橋の情報をすべて凝縮したサイト「FUNABASHI Stlye」もどうぞ!

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!