ヴォーカルユニット「ビーグルクルー」が今年7月13日に発売したアルバム「Crewsing3」に収録されている「The ONE」のビデオクリップが12月よりYouTubeにて公開され、千葉ロッテマリーンズのエース・涌井秀章投手も登場していることで話題となっている。

 元々、「The ONE」は涌井のためにビーグルクルーがシーズン前に書き下ろしたナンバーで、涌井も2016年シーズンの公式戦からこの曲を自身の登場曲として使用。今回公開されたMVには涌井本人が登場した。

 撮影は11月に東京都内某少年野球グラウンドにて行われた。映像は孤独と戦う涌井選手と少年野球のピッチャーが主人公。偶然立ち寄ったグラウンドにて、マウンドに立ち戦う少年の姿を見かけた涌井が、自分自身の姿と重ね、少年時代の気持ちを思い出しながら想いを馳せるシーンが描かれている。

 この件に関して涌井は「とても素晴らしい曲で作っていただき、感謝をしています。撮影は都内のグラウンドで行ったのですが、とても楽しかったです。ぜひ多くの方に見てもらいたいと思っています」とコメントをしている。

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング