銚子電鉄ホームページ

「不足する運転士の業務を緩和させたい」

銚子電鉄(銚子市)の竹本勝紀社長(54)が、電車の運転免許(動力車操縦者・甲種電気車運転免許)を取得しました。

鉄道会社の社長が在任中、電車の運転免許を取得することは異例とのこと。「自ら運転することで線路の状況を直接確認するとともに、お客さまとの接点を持ちたい」と意気込んでいます。

本来は税理士

竹本社長の本来の仕事は約500社を受け持つ税理士です。

銚子電鉄は東日本大震災(2011年)の東電福島第1原発事故に伴う風評被害により鉄道収入が大幅に減少。危機的状況を打開しようと12年12月、社長に就任しました。

「応援したくなる」「すごい」

前向きな竹本社長の姿勢を受け、ネットでは「社長が在任中に電車の運転免許を取るっていうのはすごい」「応援したくなる」「こんな会社悪くない」「私もこんな志を持った上司のもとではたらきたい」など、応援コメントが多数投稿されていました。

各駅は安定の妖怪騒ぎ…

銚子電鉄ホームページから

社長の快挙に沸く一方、銚子電鉄の各駅は、妖怪たちに占拠されている模様。

同社は駅を巡り千葉県内の妖怪を集めるスタンプラリーを始めたほか、昨夏実施し好評を博した電車内のお化け屋敷を、怪談収集家の企画・演出でより恐怖を味わえるよう工夫し、再び開催しています。

関連リンク

関連する記事

<熊本地震>熊本日日新聞 災害報道まとめ【2】

14日夜に震度7を観測した熊本県内の地震で、現地新聞社「熊本日日新聞」のニュースサイト「くまにちコム」が配信…


   ちばとぴ!編集部チャンネル

健康意識高める 千葉市・保健福祉局長インタビュー 15日に「市民健康づくり大会」【B…

15日、きぼーるで「市民健康づくり大会」が開催されます。市民の健康維持・増進について、千葉市の田辺裕雄保健福…


   地域エコシステムチャンネル

<第10話>カフェ×ザッカ ブルーシャ 時を駆ける魔女の魔法カフェ

昼は精霊、夜は魔女のたまり場!? 魔女の淹れる珈琲をいただきました。


   青山えどもんずの房総かふぇ放浪記チャンネル

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング