ゴールを決め歓喜するオルカ選手

ゴールを決め歓喜するオルカ選手

2017プレナスなでしこリーグカップ2部カップ戦は早くも前半戦折り返しの第4節。

日産フィールド小机でニッパツ横浜FCシーガルズと対戦し、前半キックオフ直後、オルカはニッパツに攻め込まれ、連続のコーナーキックを許すが、落ち着いてディフェンスし、失点を許さない。

その後、両者一進一退の攻防が続く。

オルカは右のサイドハーフの岡野有里子が俊足を活かし、何度も相手陣内に深く切れ込むも決定機は生まれず、前半は0-0で折り返す。

No.19俊足で相手を翻弄したNo.19岡野有里子

No.19俊足で相手を翻弄したNo.19岡野有里子

後半、オルカが攻撃の圧力を高め、ニッパツのゴールを脅かすシーンができていく。

そして、後半15分、右サイドを駆け上がった武田ありさからのセンタリングをゴール前に詰めていた村岡真実がGK・DFと競り合いながらヘッドで押し込み、オルカが待望の先制点をあげた。

ヘディングでシュートを決めたNo.14村岡真実

ヘディングでシュートを決めたNo.14村岡真実

終盤、ニッパツも攻撃の圧力を強め、オルカのゴールを脅かすも、GK・國香想子のファインセーブもあり、ニッパツにゴールを許さない。

試合はそのまま終了し、オルカが1-0でカップ戦初勝利をあげた。

第4節を終えた時点でオルカは1勝1分2敗の勝点4となり、本日終了時点で暫定3位に上がった。

次節オルカは1週休みをはさみ、第6節、7月9日(日)15時キックオフ、鴨川市陸上競技場にて、スフィーダ世田谷FCと対戦する。

関連する記事

カモ旅チャンネル

鴨川市観光プラットフォーム推進協議会オフィシャルアカウントです。

ランキング

人気のある記事ランキング