千葉ロッテマリーンズは3月18日のジャイアンツとのオープン戦後にJR海浜幕張駅南口にてマリーンズホームタウン壮行会を行い、中村奨吾内野手、江村直也捕手、佐々木千隼投手、平沢大河内野手の4人が参加。30分間にわたってトークショーを行った。

 1000人のファンが選手たちを見ようと集結。海浜幕張駅南口はマリーンズファンで埋め尽くされ熱気が充満した。イベントを終えたドラフト1位ルーキーの佐々木選手は「こんなに多くの方が来てくれるとは思わなかったので、感激しました。エネルギーをいただきました」。平沢選手も「1000人?マジっすか?あっという間の30分間でしたね。楽しかったです。オープン戦残り試合でしっかりとアピールしていきたいです」と笑顔で振り返った。

 マリーンズはこの日のジャイアンツ戦も勝利し、オープン戦は9勝1敗2分けで首位。好調なチーム状態で、ファンの期待も高まっている。

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!