記事審査に使われた書類

記事審査に使われた書類

杉村楚人冠は、東京朝日新聞の記者として勤務。海外の新聞に倣い日本で初めて記事審査の仕組みを導入し、自ら部長を務めていました。
そのため、実務に使われた貴重な書類が保存されていました。

東京朝日新聞の縮刷版

東京朝日新聞の縮刷版

東京朝日新聞の記者として、楚人冠が日本で初めて導入した調査部の事業として始めた、やはり日本初の取り組みです。
今では、当たり前の新聞の「縮刷版」、新聞記事を組織的に保存することに先鞭をつけたのが楚人冠でした。

慶應義塾での講義に使ったノート

慶應義塾での講義に使ったノート

日本での新聞学科の草創期に、楚人冠も慶應義塾大学で教鞭をとるなど、新聞記者育成に尽力しました。
この講義がもととなり、新聞記者の教科書といわれた『最近新聞紙学』が生まれます。

杉村楚人冠記念館では、「今に生きる楚人冠の新聞改革」と題し、杉村楚人冠が日本で初めて導入した仕組みなど、楚人冠のジャーナリストとしての先進性にスポットを当てる展示を開催中です。杉村楚人冠が日本で初めて導入した仕組みに調査部、記事審査部、縮刷版があります。
 これらは現代の新聞紙にも欠かせないものになっていますが、一般の方にとっては目に触れる仕事ではありません。そこで、楚人冠の取り組みにはどのような意義があったのか、わかりやすく紹介することで、楚人冠の先進性を知っていただける展示です。

場所 :杉村楚人冠記念館
開催期間 :平成30年7月18日(水)~10月8日(月・祝)
 月曜日(祝日を除く)と9月18日(火)、9月25日(火)休館
開館時間 :午前9時~午後4時30分(入館午後4時まで)
入館料 :一般300円/高校・大学生200円 中学生以下無料

杉村楚人冠記念館
https://www.city.abiko.chiba.jp/event/shiseki_bunkazai/sugimurasojinkan/index.html
〒270-1153 千葉県我孫子市緑2丁目5番5号
電話:04-7182-8578

「夏目漱石没後100年記念企画展、楚人冠と漱石~新聞と文学と」

出典:YouTube

昨年10月、チバテレ3chシャキット!あびこナビで、夏目漱石没後100年を記念した企画展と共に杉村の足跡を詳しく紹介しました。
※尚、本企画展は、終了しています。

関連するキーワード

あびこの魅力チャンネル

千葉県我孫子市の「見る」「遊ぶ」「食べる」旬な情報をホームページ、SNS、動画サイトと共に、ちばとぴ「あびこの魅力チャンネル」でも旬な情報を発信していきます。

・あびこの魅力HP http://www.city.abiko.chiba.jp/miryoku/index.html
・あびこの魅力FB:https://www.facebook.com/abikomiryoku
・YouTube市公式動画サイト「あびこの魅力発信チャンネル」
 https://www.youtube.com/channel/UCQAcm5d6ZlBXJ_EfIgeNKHQ

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!