写真を撮っております。津乗健太です。

船橋市の松戸市長に、写真集「人情船橋競馬場厩舎ネコ物語」出版のご報告させていただきました。
新しいシャツを着て、七三分けにして、松戸市長と記念撮影です。

松戸市長は、大学生の頃、写真部だったということで、写真のこと、カメラのこと詳しいのです。

「意識してないだろうけど、津乗さんの写真は空だよね。これ以上、広くても狭くてもダメ。空に特徴がある。」

なるほど、なるほど・・・
意識してなかったですけど、空の入れ方が素晴らしいですね!

表紙に使われている、この写真ですが
「フレアが、すごくいいよね!これが、この写真を引き立ててる。」

買い物袋の横で、緑色に光っているのがフレアです。
フレアとかゴーストとか言われます。
逆光で撮ったり、強い光があると
レンズの表面や中で、反射して
出てくるのです。


なるほど、なるほど・・・
フレアが、すごくありがたいもののように思えてきました。

「地元で活動している作家さんの作品ていうのは、20年後30年後すごく貴重な資料になるんですよ。」

ということで・・・
私の写真集
「人情船橋競馬場厩舎ネコ物語」
船橋市の図書館に置いていただけることになりました!

写真やってて、よかった!

と思えた1日でした。

ありがとうございました!







津乗健太

関連するキーワード

写真家・津乗健太の船橋日記チャンネル

写真撮ってます。津乗健太です。日常、目にするなんでもない風景や出来事というものを写真にするのは、とても難しいことなんですが、写真を撮ろうと思ってカメラを持って日常を暮らすと、なんでもない日常が少し楽しいです。そうして撮った写真で千葉のことが発信できればと思ってます。写真見てください。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018春季(3〜5月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!