2020年3月20日からの開催が決定した「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020」への出展の募集が開始されました。

 今回で3回目の開催となる「いちはらアート×ミックス」は、様々なアーティストが市原の特徴を活かした作品制作やワークショップを行い、自然、食、スポーツ、音楽、パフォーマンス、学びなど「アート×○○○」の自由な発想で展開していく現代アートの祭典です。

 総合ディレクターに迎えた北川フラム氏が審査し、応募作品の中から5点ほど採用する予定です。
 採用作品には制作活動にかかった費用の一部が補助されます。

 市原の魅力を最大限に輝かせることができる”市原ならでは”の提案をしてみては。

いちはらアート×ミックス

来春、3月20日から5月17日の59日間、市原市南部の里山を舞台に開催する芸術祭「いちはらアート×ミックス2020」の関連情報を中心に市原市の魅力をお届けします!

ランキング

人気のある記事ランキング