サポステでは、地域の企業様にご協力いただき、職場見学や体験をさせて頂いております。

今回は、白子町で主にサラダ菜やトマトを温室栽培している「有限会社アグリ」(通称「こうの農園」)をご紹介いたします。

 河野農園は、白子町南白亀(なばき)地区にトマト用のガラス温室2000坪と中里にトマト用800坪とサラダ菜用3000坪を所有しています。従業員数26名、20才台~60才台と幅広い年齢の方が働いています。取締役社長である河野庄一氏は高校卒業後農業関係の専門学校で更に深く農業について修めました。現在は経営者として活躍しています。

Q、農業に携わるうえで大切なことは何ですか?
A、「やる気、根気と仲間」

Q、経営者として大切にしていることはありますか?
A、従業員が、病気やケガや事故も無く、楽しく働いてもらえることです。

Q、求める人材は?
A、健康でやる気のある人です。

Q、こうの農園で働くのに経験や資格は必要ありますか。
A、必要ありません。

Q、自分に自信が持てずに働くことへ一歩踏み出せない若者へ一言
A、何でも経験してみよう。失敗してみることが大事!

「こうの農園」で働いてみたい!興味がある方はサポステまで是非ご連絡ください。

若者就労にご協力頂ける企業様、募集中!!

サポステでは、職場見学・体験等をさせて頂ける企業を募集しております。
若者たちに、実際の職場、職務内容、キャリアアップについてお伝えしてみませんか??若者たちがしっかりと理解をすることで、早期離職を回避することができます。サポステでは、若者と企業をつなぐ橋渡しを行っております。ぜひ、お問い合わせください。

関連する記事

作業用水、確保! 万葉植物園の貯水池から、ホースで上総掘り足場やぐらのネバ水溜めへ

今週末の活動は11日(土)、袖ケ浦市郷土博物館の上総掘り・足場やぐらで現場整備など行います。見学希望の方は必…


   上総掘りチャンネル

遊びながら学ぶ 子どもと小湊鐵道に乗ってフィールドワーク

3月18日からの小湊鐵道トロッコ列車の再開にちなみ、小湊鐵道を利用して、市原市について学ぶフィールドワークに…


   海いこ山いこチャンネル

「海いこ山いこ」の売上を、子ども虐待防止「オレンジリボン運動」に寄付しました

千葉日報社で販売した鋸山ガイドブック「海いこ山いこ」の2015年の売上を、子ども虐待防止「オレンジリボン運動…


   海いこ山いこチャンネル

関連するキーワード

さぽすてnantoチャンネル

こんにちは、ちば南東部地域若者サポートステーション(ちば南東部サポステ)です。

ちば南東部サポステでは、15歳~39歳を対象に、就職に向けた個別相談をはじめ、利用者の方々のスキルアップを図るために様々なプログラムを開催しています。「働きたいけど、自信がなくて応募できない」、「職場の人間関係を上手く築いていけるか不安」、「就職活動って何をすればいいんだろう」等、新たな一歩を踏み出す時は様々な悩みや不安があります。
ちば南東部サポステは、そんな一人ひとりの悩みに寄り添い、一歩一歩踏み出していけるようお手伝いをしていきます。

ちばとぴチャンネルで、ちば南東部サポステの情報をどんどん発信していきますのでよろしくお願いします!



運営団体である特定非営利活動法人(NPO)ユース・サポート・センター・友懇塾では、非行少年等の立ち直り支援も行っております。ぜひご相談ください。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!