千葉ロッテマリーンズは台湾・桃園で行われるチャイニーズ・タイペイ代表対千葉ロッテの「2017アジアプロ野球チャンピオンシップ~チャイニーズ・タイペイ強化試合」のルール詳細を発表した。

 九回を終了して同点の場合、タイブレーク制で行うというもの。十回の攻撃から無死一・二塁、継続打順で開始(以降継続打順)。十二回終了決着がつかない場合は引き分けとなる。また、マリーンズは11月10日(金)18:35試合開始 ストライプユニフォーム 後攻、11月11日(土)17:05試合開始 ビジターユニフォーム 先攻、11月12日(日)17:05試合開始 ビジターユニフォーム 先攻となる。

 対外試合初陣となる井口資仁監督は「秋からどんどん実戦を組み入れたいと思っていたので、このように11月に対外試合という形で試合を行えるのは大変ありがたく思っています。3試合すべて勝つつもりでゲームプランを立てていくつもりですし、選手にも勝利を目標に貪欲にプレーをしてアピールをしてもらいたいと思っています。今のマリーンズはすべてが競争ですのでこの3試合で、そういう姿勢をお見せできればと思っています。また、今回の試合は台湾でも非常に注目されていると聞いています。マリーンズの魅力を存分に伝えられるように頑張ります」と抱負を語った。

 この3連戦はパ・リーグTVで生中継が急きょ決まるなど国内外で注目を集めている。

強い決意を胸に挑む井口監督

強い決意を胸に挑む井口監督

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!